旅(国内)-東北- 旅(旅行記)

青森(岩手)旅行1 東北新幹線でいざ八戸へ!みなと食堂の平目漬け丼をいただきました!

とっても珍しく新幹線旅行記です。

今回の目的は雲に丹と書いて「雲丹」。

僕は痛風持ちということも重なり実際にはそこまで興味はないですが、妻が雲丹好きなので、むりやり押し込んだ旅行です。

土曜日早朝。6時台ということもあって、お弁当屋に期待はしていなかったのですが、ちゃんとOPENしてました。

さすがは東京駅といったところでしょうか?

深夜に製造して、5時には搬入ってことでしょうねぇ。恐れ入ります。

ベッカーズもOPENしていたので、コーヒーも購入し、6時32分に東京駅を出発です!

なんだかんだ初めての東北新幹線です。

都道府県でみても、青森・秋田・岩手・山形・福島、他に愛媛・島根と、東北を中心に未訪の地が多く、初体験の出来事に気持ちもあがります。

今回、タイトルを青森旅行としていますが、実際には2日目に岩手にも行っており、南部地方の旅行が認識としては正確です。

東北新幹線にゆられること3時間。無事に八戸に到着。長いっちゃー長いけど、寝てればあっという間の3時間。

飛行機と比べると待ち時間を考えても1時間ほど余計にかかりますが、たまには新幹線の旅もいいですねー。

しかも今回、三沢へのフライトが往復40,000円程度になっているタイミングで、えきねっとからの予約がホテル付25,000円というド破格値!(*´▽`*)

新幹線往復だけで32,780円かかるのにです!なぜこうなる!(笑)

というわけで、急遽新幹線の旅なのですよー!

伊達に旅行回数重ねてません。経験値上がってます。

八戸に到着して、向かった先は、みなと食堂。

ヒラメの漬け丼で有名なお店です。

営業時間が朝6時~14時な上に、日曜日定休という観光客なかせの営業時間。

週末弾丸トラベルの現状では、このタイミングでしか行けないんですよねぇー。

お店の前で記帳し、電話が来るのを待つスタイルです。その日は1時間~1時間半待ち。

待ち時間の間、少し散歩に行きました。

毎週日曜日に館鼻岸壁朝市(たてはながんぺきあさいち)が開かれる場所にも。

翌日、早朝にこちらに来るのですが、違いを撮っておこうと撮影です。

朝市がなければ何にもない港ですね。

八戸大橋だけがよく見えます。

ここの単純往復時間が20分。散歩をしながらなので40分ほどは時間つぶし。

他にも陸奥湊駅へ行ってみたりしながら時間つぶし。

近くの商店に行ってみたりと、うまく時間をつぶすこと1時間半。

無事着信があり、11時40分頃入店できました!

オーダーしたのは、平目漬け丼はもちろん、ザ・漬け丼とせんべい汁も。

エンガワとのセットは売り切れ。

他にもいくつか売り切れがありましたが、平目漬け丼が食べられるなら何の不満もありません。

せんべい汁は、キノコたっぷりで出汁が効いておいしく、平目漬け丼は、ニンニク醤油に漬かった平目が最高においしく、卵黄にもめちゃめちゃあいます!

エビやイカも美味しかったです。

おばちゃん達の接客も、忙しそうな感じはありつつもにこやかで気持ちよくいただくことができました!

個人的な八戸ミッションは無事クリアです(笑)

amazon

-旅(国内)-東北-, 旅(旅行記),
-