陳家私菜 五反田店

四川風麻婆豆腐が有名なお店ではあります。辛い物が食べたくなった時に行った記憶があります。

花椒が割と一般的になったのは10数年前ぐらいからですかね?従来は山椒や花山椒とか書いている記事も多かったと思います。

麻辣味がヒットしたのはコロナ禍前ぐらいかな?割と最近。

頭を使う仕事が多い時は、恐らくストレスによるものですが辛い物が食べたくなる傾向があって、サラリーマン時代はよく辛いもの食べてました。最近はたまにですけども。

麻婆豆腐で有名なのに、なぜか頼まず汁無し担々麵を頼んだのは覚えてます。でもこれはこれでとても美味しかったんですよね。

どの料理もリーズナブルでポーションも大きく油断して適当にオーダーすると食べきれませんw

担担麺 日本における担々麵は、中国四川省出身の料理人陳建民氏が、日本人向けに改良した汁麺として担担麺が一般的。担担麺発祥の地である四川省では汁のない担担麺が一般的。棒で担いで売ってたことから担の文字が使わられる。

食べログ

https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13050281/

amazon

-