旅(旅行記)

ハタハタ屋敷 有楽町

色々設定とかしていて判明したのですが、このblog 2018年1月からやってます。

ロクに更新もせずなんと5年。。。毎日1記事書いても1825記事書けるな。

そもそもサラリーマン時代とは違い、人手不足に陥りバタバタするタイミングが多々あるため、何気なーく書いては放置していたところではありますが、運営店舗が1店舗となったので、今回こそはと本腰入れてます。

とりあえずなんでもいいから毎日書くこと大事よね。サラリーマン時代は毎日2更新ぐらいはできていたので、ルーティンとなってしまえばできると思いますが。

どうかな。。

先日、TVで魚醤の事をやってて、なんとなく「ハタハタって食べられるのかなぁ?幻の魚とかいうし。」と思って探してみたらサクッと見つかりました。有楽町に。

で、さっそく行ってきました。ハタハタ屋敷。

秋田の郷土料理が食べられるお店で、ちょうどランチに伺ったのですが、ハタハタはもちろん、比内地鶏の親子丼や、稲庭うどん、だまこ汁もいただけます。

オーダーしたのは、だまこ汁とハタハタ三五八焼きが食べられるセットを。

写真には無いですが、他にも小鉢がついてきます。

味はなんともホッとする味。やさしい味で美味しいです。秋田も行ってみたくなりました。東北って仙台は仕事で行ったけど、あんまりご縁が無いのですが、まずは暖かい時にでも。

三五八焼き  福島県、山形県、秋田県の郷土料理で、麹で漬けてから焼いたもの。漬床に塩、米麹、米をそれぞれ容量で3:5:8の割合で使うことに由来する。

だまこ汁 秋田で親しまれている鍋料理のことです。この「だまこ」とは、鍋の具材の一つであるご飯を軽く潰して丸めたもののこと。

ハタハタ屋敷

食べログ

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13118104/

らんきんぐ

にほんブログ村 旅行ブログへ

-旅(旅行記),