アイランドホッピングツアーに行ってきた!4

アイランドホッピング最終章です。

奄美大島へ到着後、鹿児島へフライト。

この時は、同じATRではあるものの乗り換えがありました。客室乗務員さんも別の方。

鹿児島空港は風の影響は無いようで、特に物騒な案内はなく、何事もなく鹿児島空港へ到着。

あとはラストフライトを残すのみ。

鹿児島空港で2時間ほど空きましたので鹿児島空港の案内を作れる程度には散策。というかお腹がすく時間です。19時前ぐらい。

一旦、足湯エリアで足を休めようかと思いましたが、風が強く寒かったので断念して、とっとと豚カツ。

黒豚豚カツを食べられるお店は鹿児島空港内に、ふく福、大空食堂、山形屋の3店舗ありますが、実は前回の鹿児島旅行で山形屋には伺っていたので、ふく福へ。

しっとり揚げられた黒豚豚カツは柔らかく美味しい!空港飯としてはとっても満足できます。ふく福オススメ。

その後、まだ1時間ほどの余裕があったので、カードラウンジへ。

山形屋とロイヤルホストの間に位置するエアポートギャラリーの奥にあります。これわかりにくいよね。

カードラウンジ スカイラウンジ菜の花は、3種のお菓子から2つ選べます。その時はバナナチップスと、コーティングされた柿の種っぽいものをチョイス。ソフトドリンクは飲み放題です。

30分ほど休憩させてもらって、いよいよ最後の羽田行き。

最後の機体はB737でした。A350が良かったけど、寝てたからさほど問題はない。

いろんな空港で買ったお土産を妻に渡して、ご機嫌伺って無事終了。

アイランドホッピングツアーも色々情報を調べていますが、ほんとに3月末で終了しそうなので、最後に参加できて(話のネタ的に)良かったなと思います。

実際のところ、この14本無かったら50本達成できるかどうか不安だったりします。

またアイランドホッピングツアーに参加することで、那覇とどこが繋がっているのかとか、調べるきっかけがいくつかできて、その後のフライト予約にも成果を発揮しております。

3月、4月といくつか予約を取りましたので、今年は50本飛びます!

amazon

-