経営

帯広豚丼炭火焼 とんたん 戸越

つい先日。

現状、平日休みは月に1回あるかどうかですが、たまたまあったそんな日。

厚木の某社工場までビールを取りに伺いつつ顔を出したりして、帰りにどっかに寄ろうかとも思いましたが、思い浮かぶお店もなく、そのまま帰路へ。

駐車場に車を停め、戸越銀座商店街をテクテク歩きつつ、思い出したように入店したのは帯広豚丼炭火焼とんたん。

ふと、帯広旅行でいただいた「どろぶた」の豚丼を思い出しまして。

ここに来るのは2010年以来のようでして、逆に言えば12年もあるんですね。素晴らしい。

店員さんはおひとりで、どうやらワンオペです。

休憩を回されているのかもしれませんがお疲れ様です。

オーダーは並盛750円をオーダー。

ロースとバラの半々でお願いしました。

今時安すぎるので、なんか追加しようかなとも思いましたが、あまり惹かれるものもなくそのまま。

久しぶりの豚丼は、炭火の香りがする美味しい丼でした!

肉質も柔らかく、とっても満足です。

時間帯としても14時台だったかと思いますが、いくらか人も入ってました。素晴らしい。

新型コロナも第7派で、不動の岸田政権はポイ活ぐらいしかしないので、経営者としては困った状況です。

いくらなんでも放置すぎなんですが。

だからといって、再度緊急事態宣言等を期待はしていませんし、それだけは避けてほしいとも思ってますが、飲食に限らずこの状況で厳しい業界は多々あるわけで、何かしらの経営支援策を提示してもらいたいものです。

例えば2019年対比で30%以上売上が落ちてる場合にベースで〇〇万円。給与を5%以上上げると1人につき+30万円(MAX10名)

とかそういう支援をしてもらえれば、多少困ってる程度の中小企業であれば、給与も上げて物価高対策にもなるし、支援金ももらえるで良いと思うんですけどねー。

愚痴と期待です。

amazon

-経営,