伊豆で過ごした年末年始

伊豆で過ごした年末年始

新型コロナ炸裂中のため、一般の交通機関を使う旅行は避け、お会いする方も数えるほどしか会わないようにして過ごした年末年始です。

30日の午前中に出発し、御殿場・沼津を高速で通り、月ヶ瀬あたりで高速をおりて西伊豆に抜け、南伊豆まで一気に南下。

途中、何度かサービスエリアに寄りましたが、月ヶ瀬の道の駅は施設的にも新しいというのもありますが、商品の品数も豊富で、食堂の内容も充実していて、良いところでした。同じ道を通るならまた使うと思います。

南伊豆では友人が最近買った別荘へ。

聞いてた以上に大きくて笑ってしまいましたが、到着してすぐお風呂、30日の晩(焼肉 これは自ら焼かせていただきました。)、31日の朝(自然薯とか紐干物とか)、昼(蕎麦)、夜(火鍋)、1日の朝(雑煮)、昼(うどん)とほぼお世話になりっぱなし!

初日の出も石廊崎オーシャンパークまで見に行ったり、昼から温泉楽しんだりと贅沢な時間でした。

過去、ここまでゆっくりした年末年始があっただろうかと思うほど、ゆっくりした時間を過ごさせていただきました。

帰りも観音崎灯台で水仙を見に行ったりしつつ、ゆっくり帰宅。

流石に来年はできることなら海外旅行と思っていますが、今年、こんな年末年始を過ごしてしまうと日本もいいなと思ってみたり。

さっそく緊急事態宣言がおこなわれる2021年ですが、せめて春にはいくらかでも元の生活が送れることを願いつつ。