旅(国内)-四国- 旅(旅行記)

香川(徳島)旅行3 三ツ矢亭と鶴丸で香川県名物をいただく

妻と妻の友人夫婦と合流できたのは7時半頃。

妻の友人夫婦とは、以前帯広を案内してくれた現地ガイドです。

僕はビールを3杯飲んで、数時間後にサウナでしっかり整った状態での合流です。

パーフェクトな状態ですね。

聞くと、初日が伊丹空港に着いたのが機材トラブルで2時間半遅れ。

尾道まで一気に移動して(食事程度はしたらしい。)から、ようやく観光らしいことをして、松山で宿泊。

その日は、朝から高知へ向かい、沈下橋や桂浜へ行って、高松市まで来たとのこと。

えーっと。

もともと松山に宿を取っていたので、初日は良いとして。

移動距離すごくね?

もしや、このガソリン代と高速代は、後々割勘になるのではないかなと、脳裏によぎりつつもとりあえず夕食。

骨付き鶏がいただける三ツ矢亭に伺いましたー。

浴衣を着た方も大勢いらっしゃったので、お祭りとかあったんだと思いますが、なかなかの混雑気味。

とりあえず瀬戸内レモンのレモンサワー。

ビールはもう飲まなくてもよくなってます。

売り切れアイテムもいくつかありましたが、じゃこのサラダにタコぶつ。

瀬戸内のタコは美味しいー。ぷりっぷり。

そして香川県名物の骨付き鶏(親と雛)

まず味付けがガーリックが効いて、美味しいですね!お酒とよく合います。

雛鶏の食感は、よく食べる鶏肉の食感ですが、親鶏の食感がかなりしっかりしてます。

歯ごたえがあり、肉を食べてる感じが凄くします。

骨付き鶏が名物ってなんで?って思ってましたが、食べて納得です。

これは美味しい!

締めで釜めしもいただいて、一応の満足でお店をあとにするのですが、

ここで、友人夫婦の旦那がつぶやいた一言。

讃岐うどんの美味しいお店が近くにあるよ。

友人夫婦の旦那はゲコなので、食に走りがちです。

断る理由もなく、そのままカレーうどんが美味しいと評判の鶴丸へ。

そこそこの行列ができてました。

うどんなので回転も速いだろうと思ったのと、お店のスペース的に1回転しないうちに入店できそうだったので、そのまま待機。

予想通り15分ほどで入店できました。

オーダーしたのは、カレーうどんと、かけうどん。

麺のツヤが写真でも伝わりますかね?

プリっとした食感と滑らかさが最高。

麺の歯切れも良く、これは美味しい。

人気のお店とはいえ、こんなに美味しいうどんが気軽に食べられるのは香川県凄いかも。

うどん県と呼ばれることはあります。

もしかしたら香川県、食の都なんじゃないかと思えてきたお盆旅行の初日です。

にほんブログ村 旅行ブログへ

らんきんぐ

にほんブログ村 旅行ブログへ

-旅(国内)-四国-, 旅(旅行記),