旅(国内)-中部- 旅(旅行記)

石川(富山)旅行4 別所岳スカイデッキ・九十九湾・軍艦島(見附島)

氣多大社を後にして、のと里山海道を北上します。

途中、SAがあったので別所岳サービスエリアへ。

よく見ると展望台らしきものがありましたので、超暑かったですが、別所岳スカイデッキに行ってみました!

3段階ぐらい、下記の写真のような道が続いてます。

最終の展望台「能登ゆめてらす」からはこんな光景が見られます。

絵になりますよねー。

七尾湾に浮かぶの能登島や和倉温泉のほか、晴れた日には立山連峰まで見られるそうで、めちゃめちゃ気持ちの良い場所です!

暑ささえなければ(笑)

ちょっと歩くだけでぐったりで。

車に戻ると温室。

なかなかシンドイ。

今、blog書いてて思いますが、車の中に居たいのでそれぞれの滞在時間が短く、どんどん見て回ってますねぇ。(苦笑)

いつもなら1か所の滞在時間が長くてあんまりスポット回れてないのに。

8月は北海道以外に行く気にならんなとか思ってますが、計画で決まっているのは瀬戸内海。(どうして?)

もう少しちゃんと考えれば良かったかもしれない。。((+_+))

別所岳サービスエリアを後にして向かった先は九十九湾。

九十九湾にある「のと海洋ふれあいセンター」へ行ってきました。

ここではシュノーケリングもできるそうなんですが、目的は九十九湾遊歩道。

海岸沿いに、写真のような遊歩道が続いています。

透明度はめちゃめちゃ良いです。とってもキレイな海。

ちょっと満ちているタイミングでしたので、そこまで多くの海洋生物を観察できませんでしたが、いくらか浅瀬の方に向かうと、魚の観察もできました。

一切の機材も持たず観察できるのは楽しいですね!

こういう場所が増えるとうれしい。

他にもあるんですかね?こういう場所。

のと海洋ふれあいセンターの後は、軍艦島(見附島)へ。

長崎の軍艦島とは違って、岩山という方があってるかもしれません。

遠浅のビーチになっていて、遊んでいる方もキャンプしている方も沢山いらっしゃいました。

砂地ということもあり、ここはそれほど透明度の高い海ではありませんが、軍艦島の近くまで行っても腰までいくかどうかの深さなので、安心して遊べるという意味ではとっても良いです。

場所的に日の出時間もキレイそうですが、夜にライトアップもされるそうなので、夕暮れ時に行ってみるのもいいですねー。

滞在時間短めのバスツアーみたいな旅になっていますが、兎に角暑いんで仕方ない。

この2日間、運転しながら夏の旅をどうしたら楽しめるか?について考えてしまいました。

続く。

amazon

-旅(国内)-中部-, 旅(旅行記)