旅(国内)-中部- 旅(旅行記)

石川・富山旅行番外編

石川・富山旅行番外編です。

すごくなんとなくですが、空港であんころ餅買いました。

小腹空いたら飛行機で食べようかなぁーと思っていましたが、2人共すっかり爆睡してしまい、帰宅後にお茶しながらいただくことに。

圓八(えんぱち)のあんころ餅です。

ちょっと調べてみると、石川県の人で食べた事が無い人はいないと言われていまして、三重県民の赤福ぐらいの知名度があるんではないだろうかと思いました。

名古屋駅(愛知県)でも売ってますからねぇ。赤福。

包み紙をとると、全体的にこし餡のみで、餅が全く見当たりませんが、

実は餅が9等分になっていて、楊枝で刺すと、ポーション事にとれます。

知らないとちょっと戸惑いますね。(事実戸惑った。)

個人的に、こし餡よりは粒餡派ではありますが、

このこし餡はとっても美味しい!(*´▽`*)

滑らか舌ざわりというだけではなく、味があっさりしていながらもいい具合の甘さと深みあり、とっても美味しいのです。

餅も滑らかで、すっと口の中で無くなる感覚です。

調べてみると、通常は餡を炊いて作りますが、圓八では、生餡を「蒸して」、「水にさらして」、「あく抜きをする」工程を3回おこなうそうです。

この製法をやっているところは圓八だけかもという話もあり、とっても手間がかかるこし餡のようですよ。

美味しいには理由があるんですね!

H.P.をのぞいてみると、通販もできるようなので、気になる方は、是非一度お試しください!

一般的なあんころ餅とは一味違いますよー。

らんきんぐ

にほんブログ村 旅行ブログへ

-旅(国内)-中部-, 旅(旅行記),