旅(国内)-中部- 旅(国内)-関西- 旅(旅行記)

石川・京都旅行 番外編

久しぶりの番外編です。

流行り病の関係で(僕自身ではない。)、仕事に入りっぱなしの9月。

blogがいつも以上にサクっとしているのはこれが理由です。

ご当地うどんも在庫が沢山あるのですが、なかなか手を付けるタイミングがなく、今日の日を迎えました。

唯一お土産で進んだのはシャインマスカットぐらいかな?特に写真も撮ってないけど。

というか山梨旅行をまだ書いてないですね。今週末か来週ぐらいにUP予定です。

1房500円程度でしたが、甘くて美味しかったですよ!

さてまずはご当地うどん。小松うどんです。

小松うどんの定義としては、

1,白山水系の水で仕込む

2,小松市内で製造されたもの

3,手打ちまたは手打ち風であること

あたりだそうです。

手打ち風でいいんだ。

小松空港で購入した小松うどん。​株式会社中石食品工業の1品です。

茹でると断面が面白いものを購入してみました。

麺の断面が「鼓」のようにくぼんでいるのが特徴で。出汁がよくからみ、コシが強いうどんです。

特にくぼんでなくても小松うどんなんですが、これはそういった特徴のある小松うどん。

んー。なんかややこしいな。。

いずれにせよ、コシも強くのど越しも良く美味しかった印象です!

小松空港でのベストバイ!

もう1つは、京都土産。

里山ファクトリーで購入した栗パウンドケーキです。

気が付いたら賞味期限が近づいていたので、急いでいただくことになりまして。

栗は和栗ではなく、トルコ産の良質なものを使っているパウンドケーキでした。

栗がどこを切ってもまるまる入っている状態に妻大興奮。

全体の1/3は栗かもしれません。

ちょっとだけ温めると最高に美味しい栗パウンドケーキでした!

まだ、自宅には讃岐うどんも氷見うどんも待機しているので、順に処理していこうと思います。

らんきんぐ

にほんブログ村 旅行ブログへ

-旅(国内)-中部-, 旅(国内)-関西-, 旅(旅行記),