旅(国内)-関東- 旅(旅行記)

山梨旅行4-3 ALBERGO del otto

出発時には温泉も考えていたものの、日帰り温泉に向かうには遅かったので(ご存知の通り、宿の温泉が夕方以降、宿泊者専用になることが多いので、日帰り温泉の選択肢が一気に減ります。)夕食を考えることに。

Google Mapで探して向かった先は、ALBERGO del otto(アルベルゴ デル オット)

店名の由来は「宿泊できるレストラン」とスタイルそのまま。

宿泊施設付きレストランで、南イタリア料理が楽しめるお店です。

車で来ているのでワインは飲めませんが、たまにはイタリアンです。

飲み物は炭酸水で我慢します。

コースはなく、基本はアラカルト。

メニューはありますが、出来る範囲の要望には応えてくれるスタンスのようです。

パンはお通し的についてきました。

サラダはタコとジャガイモとセロリのサラダ。

食感が楽しいサラダですね!

パスタはクレソンとカラスミのリングイーネ。

クレソンいねーなぁー?細かく入っているのかなぁ?

と思っていたら、シェフが単に入れ忘れていたようで、後でサラダとしてパルメザンたっぷりで出てきました(笑)

メインはラムのビネガー煮込みとカンパチのアクアパッツァ。

料理はボリュームもあり、美味しく、ワインによく合いそうです!

ワイン飲んでないけど(笑)

特にアクアパッツァはシンプルな味付けながら美味しかったです。

ワインを飲んでいないので、食後にコーヒーとデザートと思いまして、チョコレートケーキ頼んだら

1/6サイズで出てきた(笑)デカイ。

1/8サイズぐらいで良かったんですけどねー。ペロッと食べちゃいましたが。

食べて飲んで、そのままバタンキューできるというのはこのお店の魅力ですね!

宿泊施設付きレストランって良いかも。

個人的な意見ですが、宿泊は寝るだけなのでベットがちゃんとしてたらどこでも良いと思っていまして。

食事も外で食べたほうが基本的にはリーズナブルな上に美味しいと思っています。

なので、通常とは逆のレストランありきの宿泊施設というのは、ありだなぁーって思いました!

記憶のあるうちに試してみたいと思います。

そんな宿探しも楽しいかもしれない。

帰るころには20時を過ぎ、渋滞もないだろうと思ってましたが、行きと同じ個所で何故だか大渋滞。。

普段であれば2時間もかからず行けますが、3時間かけてなんとか帰宅いたしましたー。

日帰りで往復6時間は疲れますねぇー。。

らんきんぐ

にほんブログ村 旅行ブログへ

-旅(国内)-関東-, 旅(旅行記),