旅(国内)-北海道- 旅(旅行記)

北海道旅行4 ランチョ・エルパソでどろぶたを食べる

タウシュベツ橋梁周辺を後にして、道の駅でお買い物をしたりしながら向かった先は、ランチョ・エルパソ。

エルパソ牧場で育てられる「どろぶた」や自社工場で作るハムやソーセージなど肉料理がオススメのお店です。

カントリー調の店内では、音楽ライブなどのイベントもやってるようですよ!

現地ガイド(友人夫婦)の旦那様がお酒を飲めないため、気兼ねなくビール飲みます。

大手メーカーの他に、クラフトビールの取り扱いもありました。

自家製パンチェッタのシーザーサラダに、十勝のポテト。

十勝平野はジャガイモの大生産地でもあり、カルビーの工場もあります。

生ハムは自家製どろぶたの生ハム。

3種類の部位(バラ、ロース、ヒレ)で提供されました。脂が美味しいので個人的にはバラですね。美味しい。

他にも自家製ソーセージ10種盛や、帯広名物「豚丼」も。

豚丼は友人夫婦も絶賛していたので、間違いない味なんだと思います。

帯広来て、思うんですけど、素材がとにかくいいので何食べても美味しいんですよね。

パンでも肉でも。

住みたいか?と問われると冬の寒さが厳しいかな?どうかな?

と思いますが、少なくとも春から秋にかけては最高の場所の1つとは言えます。

どろぶたのリブロースグリルもいただきました。

これも脂がさっぱりしていて、旨味がすっと入るというか、まぁ美味しいんですよ。全部。

4人でまぁまぁお腹いっぱいに食べて、ビールもそれなりに杯数重ねて1人4000円程度だから驚きです。

超絶満足したのち、ホテルまで送ってもらいました。

その日の宿はドーミーイン帯広。迷ったらドーミーインです。

帯広はモール温泉(植物起源の有機質を含んだ温泉のこと)というアルカリ性のつるつる温泉も有名で、ドーミーイン帯広もモール温泉です。

あと、ドーミーイン言えば夜鳴きそばと、ふろ上がりのアイスクリームでしょう。

まぁまぁお腹いっぱいに食べてましたけど、食べたのが夕方18時ぐらいでしたので23時頃にはお腹に余白がありまして。

北海道初日はずーっと食べてた印象です。

全部美味しかったので大満足。

続く

amazon

-旅(国内)-北海道-, 旅(旅行記),