ジャカルタ研修1

ジャカルタ研修1

6月末にジャカルタ行ってきました!

いつも年1,2度は海外にお出かけするようにしています。ずーっと日本にいると日本の常識に凝り固まるのでそれを払拭する意味合いが強いですが。

今回ジャカルタにしたのは、アジアのハラールを知りたかったというのが一番の目的。

イスラム教も仏教や他の宗教と同じくひとくくりにできるものではなくて、国によっても人によっても解釈が違います。

例えばトルコやエジプトは比較的戒律が緩い傾向にあり(観光立国というのも背景にあるのかと)リカーショップが普通に存在します。普通にビール飲んでました。

豚肉を食べないというのは全般的にきっちりしていますが、ハラール認証が取れたお店でないと食べないというところまでいくと意外と緩かったり。

そのあたりの感覚をたしかめに行ったという感じです。

到着が夜19時ぐらいでしたので、その日は観光もせずに近くで食事。宿の場所が比較的中華系の方が多いところで、どこもかしこも中華料理屋ばかりという事態でしたが、少し探して定食屋っぽいところに。

メニューがあるようなないような感じでしたが、テーブルに座ってこちらがインドネシア語を話せないとわかると、

まずはお茶。わかる。

ご飯。わかる。

もう一つご飯。全然かわらん。

・・・・・・。

その後、さめた鶏肉の煮込みやら揚げ物やら漬物っぽいものやら色々出てきてなんとなく食べたのですが。

後で現地駐在の知人に聞くと。

「まぁ。そういう国ですよ。ここ。」

って、驚きもなく普通に言われたのでそんなにおかしいことではないんだと思う。

一応36ヶ国ほど行ったことあるんですが、初ですけども。。