旅(国内)-東北- 旅(旅行記)

青森(岩手)旅行3 八食センターと櫛引八幡宮

蕪島でウミネコに翻弄され、疲れ果てる我々。

正直、疲れてしまったのでこのままホテルに行こうかとも思いましたが、折角の八戸です。

とりあえず八食センターへ。

八食センターは、八戸の食材が全部そろった場所で、観光客だけではなく地元の方も来るそうです。

お酒やお土産品などもありますが、ここに来る方の大半は目的が違います。

その場で食べられる生牡蠣や雲丹なんかもありますが、沢山の魚介類の中に、バーベキューセット、七輪セットの名前がみることができます。

その答えがこちら。七輪村。

大人1人400円で、ここで買った食材が焼いて食べられるようなんです!(*´▽`*)

ドリンクは七輪村で提供されるようですね。

写真は撮っていませんが、お肉屋さんも八百屋さんもあるので、肉も魚介も野菜も全部ここで食べられます!

グループであれば夢のような場所。

市場直結のBBQ場みたいな感じです。最高すぎません?

時間的には半端な時間でしたので、あまり大勢の方はいらっしゃいませんでしたが、とっても楽しそうですよね。

次回、八戸に来る機会があればランチをここ目的にしてもいいかもしれません。

その後、一旦温泉へ。

今回、普通のビジネスホテルにしたため、ホテルに温泉が無く、チェックインの前に入湯しておきたかったのです。

行った場所は熊ノ沢温泉。

入口脇にはヤギもいて、出迎えてくれます。

ちなみに餌も受付で買えますので、あげることもできますよ。

温泉の中は、当然ながら写真は撮ってませんが、とっても広々とした銭湯で、露天風呂もサウナもあります。

ツルツルとした湯で、ちょっと熱めが気持ちいいです。

利用していませんが、マッサージが1時間3,500円(15分は1,500円)でしたので、長旅であればここで休憩するのも良いかと。

温泉でリフレッシュしたのち、向かった先は櫛引八幡宮。

南部地方の一之宮になります。

以下5枚目の写真を見ると、いくらか伝わるかと思いますが、とっても大きな社殿をもつ神社です。

このサイズの社殿はなかなかお目にかかるものではありません。大きい。

とっても来て良かったと思える神社なのですが、こういう時に事前情報が足りないと駄目ですね。。

凄いって言葉しか出ない。。

なにはともあれ、八戸の1日目は夕食を残して十分に堪能できました。

amazon

-旅(国内)-東北-, 旅(旅行記)