油そば専門店 春日亭 五反田店

ちょっと雑記を。

たまには本業のお話も。

旅行blogとしてこの半年ほど運用しておりますが、本業は新型コロナが直撃した飲食業です。

2011年1月に駒沢でお店を出してから作っては売り、作っては売りを繰り返しつつ、(狙っていたわけではない)現在は大崎のお店1つだけをやっております。

売上に関してはGW明け頃までは、お客様の戻りも悪く割と悲壮感がありました。

blogを年明けに再開しはじめたのも、何かしら次のアクションを打っていかないといてもたってもいられなかったからというのは理由の1つです。

アフィリエイト収益というよりは、blogをやることによって複数のネットワークが広がることを経験上知ってるからです。

他にも某ECサイトの運送代行とか色々と新しい仕事に手をだしていたりします。これは2021年夏頃スタート。

こちらは意外とうまく稼働し、現状も続けています。

売上は、おかげさまで5月中旬頃から状況が好転してきまして、もう一息ほしいところではあるものの先が見えてきたと言えるところまでは来ております。

パーティー予約もそれなりに。

まだ波ありますけどね。秋までには見通しも立てられるんではないでしょうか?

ランチもディナーも6月20日を超えたあたりからよりよくなっています。上昇トレンド。

ただし、飲食店を取り巻く環境は悪いどころか11年で最悪とも言えるのは変わりません。

光熱費高騰・原材料高騰・人材不足・人件費高騰。

光熱費に関しては上がったものの、先日10年もののエアコンを入れ替えたので、(飲食店の動力料金の半分はエアコン代と言われてます。)弊社だけの問題で言えば、問題ないラインに落ち着くと考えてます。

個人的にはとっとと原発再開してほしいですが。

原材料の値上がりはもろ直撃。10%以上値上がりしているものも多々あります。

玉ねぎは落ち着きましたが、ポテト、油は厳しいですね。まだまだ上がります。

唐揚げ屋さんとか悪夢かと。

プライスをGW明けからランチ+100円程度、パーティープランも10%上げましたので、売上がこれによって大きく落ちなければ、一応はカバーできるようにはしています。

値上げの当初はいくらか影響でましたが、現状はなんとか受け入れられたかな?たぶんここは理解が得られたっぽい。助かる。

人材の採用ができないのも頭が痛い問題です。

最低時給も上がっており、色々と難しい場面に直面しています。

4月以降、アルバイトを含めて3名の内定を出しましたが、結果的に採用にいたらず。

最低限の人員での運営が続いております。

まぁ、ここも予測しての1店舗経営ではあるので予測範囲内ではありますし、まだまだ採用できるほど売上に余裕があるわけではありませんが、この状態が続くと別の仕事ができないので困ったものです。

現在、そんな感じの日々。

外部環境は最悪なものの、ちょっと気持ち的に落ち着いたのでこんなことも書けるというもの。

雑記終わり。

さて。ある日のランチ。

最近、平日はほとんどお店にいるので、ランチもあまったお弁当を食べていることが多いですが、売り切れると大半は食べにでます。

向かった先は、油そば専門店 春日亭。

なんせ動ける時間帯が15時頃になるので開いてるお店がチェーン店か麺系に限られます。

食券機で買ったのは、一番人気の鳥豚油そば。

まずはスープ。ちょっと濃いめですが美味しい。

そしてメインの油そば。

思った以上にクリーミーな色合い。白い。

お酢やラー油、ニンニクを入れて食べるのがおすすめのようです。

スタッフおすすめはマヨネーズらしいのですが、さすがに避けます。

見た目以上に美味しい油そば。

たまにはこういうのもありです。

2022年から五反田エリアにやたらと麺系のお店が増えたように思えますが、今後どうなるんでしょうかねぇー。

まだまだ安心はできない飲食業界ではあります。

amazon

-