旅(国内)-沖縄- 旅(旅行記)

沖縄旅行4-4 川平湾でグラスボートと石垣牛ハンバーガー

竹富島から石垣島に戻り、まずはバスターミナルへ。

時刻表をながめると12時55分に川平湾行きはあるものの、(14時前に川平湾に到着します。)帰りのバスが15時台に1本もなく、16時のバスに乗るとユーグレナ石垣島離島ターミナル到着が18時を過ぎそうで、そこからタクシーを使っても飛行機には間に合いそうにない時間帯。(18時20分までには空港に着いていたい。)

困った。非常に困った。

時間帯的に便が少ない時間とは考えてなかった。(本数自体はそれなりにあります。)

色々考えた挙句、16時のバスに乗って、途中でタクシーを拾えればなんとか時間までに間に合うんじゃないかと考え、若干勇み足感がありながらも川平湾へ。

2番のりばから川平リゾート線に乗ります。

帰りの道のりを考えている間に30分はあっという間に過ぎてしまったので、ユーグレナ石垣島離島ターミナルでサーターアンダギーを買って小腹を満たしておきます。

時間通り14時前には川平湾へ到着。

とりあえずランチと思いつつ、いくつか店舗を回ったものの売り切れ多発で川平湾でランチ難民。

14時という時間の問題もありますが、観光地でランチ難民になるとは。

どうしたものかなぁーと思っていると目の前に石垣牛ハンバーガーのお店ハートランド発見。

ランチはここで手を打ちます。

石垣牛バーガー1680円にポテトとコーラをいただきました!

このポテト美味しい。お店でも使いたいレベル。

ちゃんとした場所もなかったので、川平湾展望台近くでいただきます。

晴れ間も出ていた川平湾はとってもキレイ!

川平湾に来るのも2回目ですが、こんなにキレイな場所でしたっけ?

海の色がキレイでとっても気持ちの良い場所です。

せっかく川平湾まで来たのと、16時のバスまで1時間以上ありましたので、川平マリンサービスでグラスボートのチケットを購入し、グラスボートに乗り込みます。

石垣島で手に入るフリーペーパーを持っていれば1,000円でグラスボート代とブルーシールのアイスが付いてきます。

グラスボートをやっているところは4か所程度ありますので、お好きなところでどうぞ!

川平湾から船に乗り、遊覧開始!

グラスボートからの眺めは、正直全く期待をしていませんでしたが、思ったより楽しい!

船底から海の中を眺めるのですが、ガイド兼運転手がポイントを熟知しているだけあって、ピンポイントでシャコガイや、ウミガメを見せてくれるので結構楽しめます!

写真にはうまく撮れませんでしたが、ウミガメが呼吸のために浮上したところも見ることが出来ました。あれは貴重。

この写真がそうです。中央にいるのがウミガメ。

30分ほどのグラスボート遊覧でしたが、ほんと楽しい時間でした。

スクーバダイビングとかされないのであればオススメ。ダイビングをした後だと流石につまらなく感じるかも。

終わった後はブルーシールアイスを食べて休憩です。

16時のバスまでは30分ほどありましたので、買い物をしながらバスを待ちます。

お土産屋さんでは、珊瑚とシャコ貝が一緒に育ったものも見せていただきました。これは貴重。

その後、バスの時間が来たのでバス停へ。

5分ほど遅れてバスが来ましたので乗車して空港へ向かいます。

続く

amazon

-旅(国内)-沖縄-, 旅(旅行記),