旅(国内)-沖縄-

沖縄旅行1 但馬タッチからの~

但馬タッチを書くのも3回目なのでここはサクッと。

今回は昼過ぎまで但馬タッチをしたのちに那覇へ。但馬タッチ応用編となっております。

なんでこんなことをしているかというと、土曜日の羽田発那覇行きは、14時50分発と15時55分発がとにかく安いんですよ。

ウルトラ先得(75日前予約)であれば、オフシーズンは10,000円前後です。

たまにの旅行であれば多少の金額は無視して滞在時間を優先しますが、夫婦そろって修行中ですのでコスパ重視。

夫婦で沖縄本島へ1泊2日の旅行をしながら6Legする計画です。

朝4時30分。

妻は後から出発なのでソロで羽田へ。

いつものPOWER LOUNGEですが、よく見るとNORTHとなっておりまして、場所が違います。

飲むものは相変わらずですけども。

6時にラウンジに入り6時10分には出て6時30分の伊丹行きに乗ります。伊丹着の予定が7時40分。

厳密に言えば、もう1本遅らせる(7時30分発伊丹行き)こともできますが、(伊丹着8時35分 伊丹発但馬行き 8時55分発)

伊丹飯を楽しめないのと、但馬行きは乗継ぎ客を待ってはくれるのですが、20分の乗り換え時間は気が気でない。

伊丹に到着後、伊丹飯の変化を加えるためにANA側まで出向き、新卒の時、OJTの時に堺の本店には行ったことのある

「銀シャリ屋げこ亭」へ。

朝食セットをいただきました。魚は鯖か鮭から選べます。

朝食をいただいたのち、但馬タッチをして、伊丹から羽田へ戻ります。羽田到着が12時40分

羽田に到着して、妻と合流してランチです。

妻がスーツケースを持ってきているので僕がANA側へ出向きます。

今回、初めて知ったのですが第1ターミナルから第2ターミナルへはシャトルバス(無料3分)やモノレール(有料)でも行けますが、なんと徒歩でも行けます。(4分)

場所は京急線の真横にあります。毎回通っているのに全く気づきませんでした。。

割と人通りがありまして、第1ターミナルと第2ターミナルを行ったり来たりする人ってこんなにいるんだなと驚きです。

妻と合流してランチ。

第2ターミナルにはなぜかベンツのショールームがありまして、港屋の蕎麦が食べられます。

あの超行列店だった虎ノ門の港屋です。

蕎麦のわしわしとした感じは少し弱い気がしますし、細部の違いはありますが、あの港屋の味ですね!嬉しい!

一緒にランチをしたのち、JALとANAに分かれて那覇へ向かいます。

変な事やってる夫婦でしょ?自覚はしてます。

続く

amazon

-, 旅(国内)-沖縄-