povo2.0 eSIMをSIMカードにする方法。 Google Pixel5a(5G)が文鎮化したため復旧する記録1

個人的にバタバタしているのと、同じようなことがおきた人のための備考録として。

つい先日、ちょうどau(KDDI)が通信障害でドタバタしていたタイミングです。

その時は、携帯電話がGoogle Pixel5a(5G)で、通信キャリアがau povo2.0のeSIMを契約していました。

が、7月5日(火)の朝。MAP系のアプリを立ち上げていたら突如ブラックアウト。

何度か再起動するもシステム不安定で文鎮化してしまいました。

しらべてみるとGoogle Pixel5a(5G)のブラックアウト現象は割と起こっていて、Googleもサポート期間を延ばしているようです。

困った点は携帯が壊れてしまったことはもちろんですが、一番痛いのはeSIMであったこと。

半年ほど前まで使っていた携帯電話に一旦変更しようにもSIMカードが無いので手も足も出ません。

電話番号が使えないので2段階認証が必要なアプリは使えず、モバイルSuicaもIDも使えません。

あとLINEも。これがまぁ不便。

なぜeSIMにしていたかと言えば、単にデュアルSIMにしておきたかったから。

Google Pixel5a(5G)のSIMスロットルはeSIMは使えるものの物理は1つだけ。

SIMスロットルを開けておきたかったんです。

海外旅行の際に現地のSIMだけ買えば使えるのはとっても便利なものでして。

まさか携帯電話が物理でなく使えなくなるなんて誰が想像するのか。

嘆いても仕方ないので、ここで早急に対応すべきは2点。

1,povoのeSIMをSIMカードにする。

2,携帯電話を修理するか買い替える。

です。

とりあえず1については、解決に向かいましたので記載しておきます。

povo2.0のeSIMをSIMカードにするためにはこちらのページよpovoサポートと記載されているところをクリックしてチャットで対応いただく必要があります。

一度、メールを送りましたが「チャットでの対応のみです。」との回答が来ただけなので最初からチャットにすれば解決です。

AIチャットのみで全く解決に向かわないチャットが多い中、povoのチャットは解決してくれます。

注意すべきは

・本人だけが対応可能

・本人と免許証(マイナンバーカード等顔写真付き証明書)を一緒に自撮りしたものが必要

この2点です。事前に写真を用意しておくとサクッと対応いただけます。

SIMカードが何日で届いたかは後日報告するとして、対応自体は早いものでしたよー。

連絡した翌日には、下記のメールが来てました。それなりに納得のスピード感です。ありがたい。

これで、明日到着すれば最高ですね。

このメールにある事項を処理したのは7日15時です。さてどうなるか。

これが、翌日の8日にはSIMカード届いておりました。

開通が9時半から21時までしか行えませんが、対応の早さに驚きです。

設定自体はとっても簡単ですし、eSIM設定できている方であれば、ここで躓くこともないでしょう。

2につきましては、Google Pixcel5a(5G)の初期不良の可能性もありますので、出来れば無償修理の方向にもっていきたいのですが、一旦iCrackedという正規の代理店に対応いただくことになっております。

数か月前にガラスが割れてしまい、その修理をこちらにお願いした関係です。(一度落としたこともあるので、無償修理になるかどうかもわかりません。)

近日中には一度見てもらうことになっているので改めて報告しますね。

一応、新古品であればGoogle Pixcel5a(5G)が5万円を切る金額で出回っているとの情報もあるので、最悪買い替えるのもありかなぁとか思ってます。

amazon

-