旅(国内)-四国- 旅(旅行記)

徳島旅行6 黒沢湿原とMINDE KITCHEN

徳島旅行2日目スタート。

しかし午後から雨予報でしたので、観光は午前中に終わらせる予定で動きます。

向かった先は、黒沢湿原。「くろさわ」ではなく「くろぞう」と読みます。

こちらも三好市。標高500mのところに位置します。

もう少し暖かくなってくるとサギ草が見られるのですが、今の季節は6月上旬。

まだまだ夏には遠いタイミングでしたので、他の楽しみを探します。

入口から、奥にある「たびの尻滝」までは片道30分ほど。

往復1時間もあれば行くことができます。

湿原には遊歩道が設置され、ここを歩くだけでも気持ちがいい。

ゼンマイやノアザミを見ることができました。

昆虫類も沢山見られ、ゆっくり散策するのが楽しい場所です。

春の青々とした紅葉や、きれいに咲いた蓮の花も。

天候的には、今にも雨が降りそうな空でしたが、とっても良いところでした。

次の機会があるならば、サギ草の季節に訪れたいですね。

午前中の観光を終え、クーポン消費のために三好市をまわります(笑)

黒沢湿原がまさかの無料(駐車場代すらない)だったので、消費することが出来なかったというのもあります。

道の駅ではないですが、阿波みよし しののめ産直市で地元野菜や、調味料等を3000円ほど購入し、残りの1000円はランチに回すことにしました。

それはそうと三好市ですが、地名にカタカナがありましてね。

あまり見かけない表記がされてます。

三好市池田町ウエノとかシンマチとか。

一番驚いたのはサラダ。三好市池田町サラダ

別に悪くはないけど、初見では驚きます。3度見します。

どこ住んでるの?

池田町サラダだよー。

あー。サラダねー。

みたいな感じですかねー。日本にも色々ありますね。

それはそうとランチ。

ご当地グルメ的なものを探しましたが、近くに祖谷そば(前日食べたので優先順位下がる。)、徳島ラーメン等はなく、探した挙句、

カフェレストランMINDE KITCHENへ。

施設自体が地域交流の場になっているようで、昔、真鍋屋の醬油蔵であった場所を改装して使われています。

MINDE KITCHENだけではなく、シェアオフィス的なものや、移住者支援窓口なんかもあり、ちょっと楽しげな施設。

インターネットが当たり前となり、テレワークも当たり前となった今、地方への移住というのは現実的な選択肢の1つではありますね。

ランチは1000円だけクーポン使って、豚しゃぶランチと、グリーンカレー。ついでにイチゴタルトも。

味は日常的にいただく味で、観光に来た身としてはちょっと物足りなくもありますが、雰囲気が抜群によく、地方の事を色々と考えさせてくれる場でしたので、来れて良かったと思います。

徳島旅行2日目続きます。

らんきんぐ

にほんブログ村 旅行ブログへ

-旅(国内)-四国-, 旅(旅行記),