旅(国内)-中国- 旅(旅行記)

広島・愛媛旅行12 原爆ドームと広島城

翌朝。

ホテルのチェックアウトだけして、車は駐車場においたまま散策です。

とりあえず原爆ドームへ。

47年生きてきて、横は1度だけ通り過ぎたことはあるものの、実際に来たのは初。

今年は戦後78年となりますが、今でも献花台には花があり、千羽鶴が何万羽とあります。

千羽鶴は流石にいらんだろうと思ったけど。

原爆ドームは補修されつつ、しっかりと残されていて、多くの外国人(言葉からスペイン系と思われる。)が見学していました。

いつ、近隣諸国で戦争になるかと考える今日ですが、なるようにしかならんとは思いつつも、色々と考えさせられますね。

資料館もオープンしている時間帯でしたが、感情移入の強い妻が行ってしまうと駄目そうだったので、そちらは避け広島城へ。

1月だからか霜が降りているようで、橋の上は滑りやすく、鯉は橋の下にたたずんでいました。

城と山は下から眺めるものと思っている夫婦なので、相変わらず天守には行かず、下から見上げて満足する。

広島城を見終わったのが9時半頃。

近くの広島美術館で朝食といたしました。

広島美術館内には、cafe Jardinがありまして、朝からオープンしているので入ってみました。

オーダーしようとするものの、まさかの

パンが未到着

パンが無い中、よく営業していたなとも思いましたが(いつもであればオープン前には到着しているようです。)

もうちょっとで来るはずなんですけどねぇーという言葉を信じ、10分ほど待ちつつサーモンとアボカドのサンドウィッチをオーダー。

写真を撮ってないけど豆パンも。

番重を見る限り、パンは広島を拠点とするタカキベーカリー製造で、僕もお店で使っているのでなんとも親近感。

出来立てのパンで作られたサンドウィッチはとても美味しく、よい朝食となりました。

美術館にいったのに、展示物は何一つ見なかったけど(笑)

朝食を終えて、今回の旅行での目的地の1つ。厳島神社へ向かおうとしますが、車まで戻るか、近くの路面電車で向かうか5分ほど考えたのち路面電車で向かうことに。

ちょっとした電車旅スタートです。

※注 写真は近くの電車を撮影しただけで、広電宮島口行ではありません。

らんきんぐ

にほんブログ村 旅行ブログへ

PR

【PR】記事内に商品広告が含まれることがあります。

amazon

-旅(国内)-中国-, 旅(旅行記),