旅(国内)-北海道- 旅(旅行記)

北海道旅行2 幸福駅と愛国駅 toiで朝食

友人(奥様の方)と一緒に空港から近くの幸福駅と愛国駅へと向かいました。

初日はほぼお任せプランなので、どんどん向かってくれます。

そんなこともあって、帯広についてはほとんど調べていません。

ばんえい競馬があるってことぐらいかなぁ。知識は。

さて。まずは幸福駅です。

早朝ということもあって、観光客はいませんでしたが結構混む場所のようです。

現在は廃線となってしまった旧国鉄の広尾線。

この旧広尾線には愛国駅もあり、「愛の国から幸福へ」ということで、今でも人気があります。

当時の車両が今でも残され、座席に座ることも、運転席に入る(椅子は壊れてましたが。)こともできます。

お土産屋では幸福駅の切符を買うこともでき、とっても人気があるようです。

と、車両をみているとはとバスのような黄色の観光バスが到着。

大勢の観光客が押し寄せてきたので、そそくさと移動です。

次に向かったのは愛国駅。

こちらはSLが鎮座しております。

少し見学していると友人(旦那様の方)がそろそろ帯広に到着という連絡が入ったので、帯広空港へ戻ります。

手短な観光でしたけど、見れて良かった。

帯広空港で合流し、4人になったところでみんなで朝食を食べようと友人夫婦おすすめのパン屋さんtoiへ。

大阪の方が移住されて営業されているとか。

エントランスからしてかわいい。メルヘン。

後から思い返すと、北海道どこもかしこもメルヘン。

タンポポや芝桜でいっぱいです。

パンはもちろんですが、ジャムやチーズ、ドリンクも購入でき、外のベンチで食べることもできます。

全粒粉のクロワッサンや、チョコブレッド、アンバターサンドなどいくつか購入して外のベンチに座っていただきます。

どれもこれも美味しくて、北海道まで来てパン?という気持ちもありますが、

十勝平野が近いので、小麦粉や小豆、じゃがいもなどの穀物が豊富で、何食べても安く美味しいんだそうです。

十勝の農業大富豪の話とか、住んでいる人ならではの話もしつつ楽しみます。

とりあえず朝食を終えて、十勝牧場脇にある駒場 白樺並木に寄ったのち、ナイタイ高原牧場へ向かいます。

この延々と続く白樺並木にもうれつ感動していたら、そこら中に白樺並木あるよ?

って言われて、感動の感覚狂ってくるかも?って思った。

2度目の北海道ですが、人生観変わるかもしれない。

続く。

amazon

-旅(国内)-北海道-, 旅(旅行記)