旅(国内)-関西地方-

但馬タッチ2-1

妻が奈良に遊びにいくというので、ぽっかり空いてしまった日曜日。

どうしたものかと週の頭にJALの航空券見てみたら(すでに習慣となってる)伊丹行きがそこまでしない金額でした。

特に伊丹⇔但馬にいたっては特割1で8640円ですよ?悪くないでしょ?

小一時間悩んだ末、但馬タッチすることを決定し、数日後にはフライトです。

スケジュール的には上記の通りですので、5時半頃には空港に到着。

6時からのカードラウンジを待ってドリンク補給。青汁は少し飽きてしまったのでカフェオレとトマトジュース。

伊丹までの飛行機はB787でした。何気に初かもしれません。

今回、直前で予約したので窓際は満席。風景を楽しむことはできないので、WiFiつないでスマホいじりか、睡眠かなーと思っていたらモニターついてました。B787ありがとう。

機体が新しいから?国際線機だから?この辺りはよくわかってませんが、何にせよ楽しみができました。

羽田→伊丹へのフライトは1時間もありませんので、あっという間に到着。

前回、心に決めていたりくろーおじさんで朝食です。

関西だと駅前でホールで売っているものですが、1/4サイズでイートインスペースで食べられるのは画期的!?

伊丹空港以外でもあるのかしら?

1/4チーズケーキ

バーガーの包み紙に入っていて、かじりつくように食べます。食べ方も画期的と思う。

中にはレーズンも入っていて、いいアクセントとなっているんですよね。良い朝食になりました!4月の但馬タッチも食べよかな?

その後、1時間ほどで但馬便に搭乗です。

今回は強風案内もでませんでしたので、安心してフライト。

今回の機体は但馬限定のコウノトリ仕様でした。

続く。

amazon

-, 旅(国内)-関西地方-,