マイル関連情報

JALサービスステイタスを狙うならJALカード

最初にお伝えしておくと、通常の生活でJALマイルをためて、特典航空券狙いであればJALカードは不要です。普通カードすら不必要。

ただし、WAONにチャージして支払いの大半をWAONにする&特約店の利用が多ければJALカードもありですが。

まぁ面倒くさいですよね。

単に特典航空券狙いであれば、JALカードを作るよりも、セゾンゴールド・アメックス(SAISON MILE CLUB【JALコース】年会費4400円(税込)加入で1000円で10マイル付きます。)もしくはセゾン・ビジネスプラチナ・ビジネス・アメックス、セゾンプラチナ・アメックス(SAISON MILE CLUB【JALコース】無料付与)をオススメします。これらだと永久不滅ポイントも貯まるので、マイル換算で最低でも1.125%の還元率があります。(うまく活用していけば1.4%)

最近、セゾン系カード長期利用者限定と思いますが、セゾンゴールド・アメックスの年会費永年無料のキャンペーンもあるようで、より一層便利なカードとなっています。

ではどういう時にJALカードを作るといいか?というと、

JALサービスステイタスを狙うタイミング のみ。(※JALの航空券をバンバン買う人にも良いと思うけど、そんな方はすでにJALカード持ってるだろうから割愛します。)いわゆるJAL修行僧向け。で、ここで大事になるのが以下のキャンペーン。

JALサービスステイタスに関しての詳しくは下記H.P.を見ていただくとして、簡単にお伝えすると、とりあえず狙うはサファイアで、それを達成するには50回飛ぶor50000FOP(フライオンポイント)を貯めるの2択ですが、JALカードを持っていると毎年行われるこちらのキャンペーンで5000FOPとれます。

サービスステイタス一覧 https://www.jal.co.jp/jp/ja/jalmile/flyon/status_conditions.html#tabs

※なぜサファイアか? サファイア以上で「JALグローバルクラブ」に入会でき、CLUB-Aカード以上のカード入会と継続で永年ステータス維持ができます。しかも家族カード発行で家族も同等のサービスを受けられます。

※ステータスの何がいいのか? サファイアステータスを持っていると、さくらラウンジの使用、専用カウンターでのチェックイン、前方座席指定サービス、国内線・国際線の優先搭乗などのサービスを受けられます。

50回or50000FOPのどちらで狙うのかにもよりますが、後者を選んだ際のメリットはまさにこれです。

では50回を狙う人にとってのメリットは?というと下記です。

フライトマイルがCLUB-A以上だと25%プラスされます。

また、フライトマイルは利用するチケットにより還元率が違います。50回を目指す方は運賃3、運賃4を使う方が多いと思いますが、カード年会費に2,200円(税込)をプラスしてツアープレミアムに登録し、対象割引運賃でJALグループ便搭乗の場合、通常のフライトマイルにツアープレミアムボーナスマイルが加算され、合計で区間マイルの100%マイルがたまります。

ここがメリット。ここでどのカードがいいかは話が長くなるので説明はしませんが、コスパがいいのはCLUB-Aカードです。

あと、事前にカードを作っておくと、JALグローバルクラブへ入会できた時にすんなり移行しやすいってメリットもありますね。人によってはプラチナカードを作りたいと思っていても審査で落ちる可能性もありますので。(経営者ってまぁまぁそういう事あります。)

フライトマイルはあくまでもマイルでFOPでは無いじゃん!と思うところですが、50回飛ぶんです。当然フライトマイル獲得数もバカにできません。羽田・那覇の往復で2000弱のマイルが貯まります。

マイルはeJALポイント(5,000マイル=5,000ポイント(5,000円相当)、10,000マイル=15,000ポイント(15,000円相当))に変えられるのでこれで航空券を買うことでうまく節約できます。

そもそもJALサービスステイタスにメリット感じないって方は、年会費高いだけの無用なカードってことですね。無用。

で。僕が昨年作ったってことはつまりはそういうことです。ひそかに50回頑張るのだ。

amazon

-マイル関連情報,