旅(国内)-九州地方-

鹿児島旅行2-1 2022年2度目の鹿児島旅行へ!

2022年2度目の鹿児島旅行です。理由はよくわからないんですけど、JALの鹿児島行きがとっても安いんですよねー。

鹿児島発の離島便が多いから?なんででしょうね?

ギリギリ梅雨を避けられそうな6月頭もこんな感じでして。

時間帯によって金額は違いますが往復20000円は軽く切ります。

1月~3月はJALだけではなく、ANAも同じような金額でしたので2度目の鹿児島行きとなったわけです。

ちなみに6月頭のANA鹿児島行きは割と高めプライス。夫婦で修行中(僕はJAL、妻はANA)の身なので3度目は躊躇。

JALとANAが同じような金額の徳島にしようかと検討中です。

夫婦で別々の航空会社の修行するというのは面倒なことも発生し、僕はJALの回数修行なので安ければどこでもいいんですが、ANAは距離のみなので、あまり距離の短いフライトは意味をなさないんですよね。

おそらく今後、国内(羽田発)で一番距離コスパの良い那覇旅行が増えてくることになるのですが、この点が理由です。

(この辺りの修行については後日詳しくまとめます。現状はJALをまとめているところ。)

またどの空港もJALとANAが飛んでいるわけではなく、例えば青森空港はJALしか飛んでいません。こういうところも頭を悩ますポイントだったりします。

羽田からのフライトはターミナルが2つにわかれるため、京急線羽田空港第1・第2ターミナル駅の看板で「のちほどー」って言いつつ二手に分かれます。

LINEで「少し到着が遅れそう」「今から搭乗」「富士山キレイだったよ」とかLINEでやりとりしながら、現地で合流します。

今時、飛行機内でもWiFiが飛んでるからこういうやりとりも便利になりました。

多少、到着の時間差があるので早く到着する方がスーツケースを運搬する係となり、あまり待つことなく合流するようにしています。

さて話を鹿児島旅行に戻しまして。

1回目の鹿児島旅行では垂水、鹿屋方面に行きましたので、2回目は指宿の方へ行くことにしましたー。

今回は11時過ぎに到着する便でしたので、お昼は鹿児島空港で買った空弁を食べながら向かいます。

どちらのお弁当も美味しかったですが、かごしまのっける弁当の黒豚につけてある味噌が美味しいかったです!

1時間ほど運転しつつ香梅ヶ淵へと向かいます。

続く

amazon

-, 旅(国内)-九州地方-