旅(国内)-関西- 旅(旅行記)

隙間時間で但馬タッチ!1

現在、JALの回数修行の身ですが、まともにやるととても達成できない上に膨大なお金がかかるので、計画立てて動いています。

まず、JAL特割75(75日以上前に発券できる格安な航空券)を有効に使いますので、予定はいつも3ヵ月前ぐらいには決めてしまいます。こちらのチケット安いだけあって55日を切ると50%のキャンセル代がかかりますので、確実に空く予定で組みます。

先得カレンダーなるものを見てみると羽田→那覇行きでも沖縄の梅雨時期というのもありますが、8800円~あります。(ただし夕方着とか日曜日AM発とか時間帯は微妙ですのであしからず。)

SNSを見ていると、修行僧とみられる方が那覇によく行っているのを見るのは距離の割に安いからですね。国内線において一番コスパがいいのです。

海外に動ければオセアニア・東南アジア路線を活用すると良いのですが、しばらく無理そうなので割愛します。

回数修行の場合、距離は重要ではありませんが、JAC(日本エアコミューター)の活用が重要ポイントになってきますので、その場合においても那覇行きが多くなるのは理由があります。

JACは那覇から離島への短距離路線を飛ばしており、ちょうどさきほどと同じタイミングの久米島を見てみると4000円からあります。

1leg(1区間フライトの意味)4000円台は破格値!

個人的には1Legを10000円以下に抑えたいと思っていまして、全50フライトを40万円を切って達成するのを目標としています。もちろん、あんまり金額を縛ってしまうと普通の旅行も楽しめないのでそこはほどほどに。

で、話をタイトルまでさかのぼります。

JAL修行の話になった際に、なんだかんだ那覇は遠いよね。って話になり、但馬タッチなら昼過ぎには羽田に帰ってくれるので、普通に週末を送れるよ。と聞きましたので早速チャレンジ!

土曜日4時起き。4時半の山手線に乗って、5時半には羽田空港着です。修行僧の朝は早いのです。

一旦、カードラウンジで1記事書くのが最近の空港内ルーティンなのですが、カードラウンジ6時から。困った。

仕方ないので、近くのマッサージ機で時間つぶしです。

フットもハンドマッサージもある最新式です。15分ほど空港を眺めながらマッサージです。

優雅な気持ちどころか、いささか虚無感に浸りながら、カードラウンジに5番乗りして(上手がいました。)青汁とカフェラテ。

いつもはトマトジュースなんですけど、青汁みつけたので青汁。

6時半のフライトでしたので、サクッと飲んでいざ伊丹へ。

伊丹空港から但馬空港へは前述のJACになるのですが、1時間ほど時間がありましたのでここで朝食。

京出汁おいなり釣狐にて稲荷蕎麦セット。

稲荷寿司は山椒を少しかけて食べるようで、とっても美味しい稲荷寿司です。付け合わせの昆布がまた良かった。

朝食を終えて待っていると個人的にJAC恒例ともなってきた強風案内です。

但馬空港よ。お前もか。

もはや気分はカエサル。

これで3度目の強風案内なので、あまり気にせず搭乗し飛行機内であめちゃんもらってひと時。

あめちゃんくれるの大阪だからかなぁー?と思ってたけど、よくよく考えたら奄美諸島のフライトでももらってた。

揺れはまぁまぁ強めであったものの、引き返すことなく無事に但馬空港へ到着です。

続く。

らんきんぐ

にほんブログ村 旅行ブログへ

-旅(国内)-関西-, 旅(旅行記),