旅(国内)-九州地方-

長崎に行ってきた! 3

長崎旅行3日目。元旦。事前に予約をしていた軍艦島クルーズが本日のメインイベント。

昨晩、ドーミーインで完全に整った身体でクルーズへ。

途中、三菱重工の造船場を眺めつつ、高島の高島石炭資料館に寄ってから(軍艦島の資料もそろってます。)本題の軍艦島へ。

事前に基礎知識を入れると単に眺めるよりも深く理解できるので良いですね。

元旦に無事に上陸できた軍艦島。その前5日間は海が荒れて上陸は出来なかったようです。

形が軍艦に似ているという理由から軍艦島の通称となっている端島。炭鉱で栄えたということはなんとなく知ってましたが、三菱の海底炭鉱で、当時、世界一の人口密度であったこと、日本初のコンクリートマンションがあったこと、そこには暮らしがあり、学校も病院も疫病隔離施設も、当然娯楽もあったことなど、ちゃんと知らない情報ばかりで良い勉強になりました。

軍艦島クルーズを終えるとすでにお昼前。ちょっとだけトイレ休憩を取って移動開始です。

その日は、島原に寄って、小浜温泉へ。今、考える小浜温泉に宿を取ったのは失敗で、雲仙にするか、もしくは長崎市でゆっくりするのも良かったなぁーと今更ながら思ったり。

島原市に到着したのがお昼過ぎ。元旦ということもあって、観光地とはいえお店がカフェ程度しか空いておらず、ランチは半ばあきらめおやつを食べてしのぐ羽目に。(こういった意味でも長崎市でゆっくりが良かったのかなぁーと。)

とはいえ、島原市自体は鯉も泳ぐ湧き水いっぱいの町で、こじんまりとしつつも良い街でした。

その後、夕日に間に合うために慌ただしく雲仙を抜けて小浜温泉へ。この辺りバタバタしたなぁ。

amazon

-, 旅(国内)-九州地方-