旅(国内)-中部- 旅(旅行記)

石川(富山)旅行6 輪島朝市

チェックインした際にいただいたこのチケット。

わじまで満タン!?ドライブキャンペーン 30円/L値引きのチケットです。

輪島の指定ガソリンスタンドでしか給油できないので、事実上片道のガソリン代が安くなるだけなので、金額からすると知れているのですが、

30円/L引き

この響きが超強い。

宿泊費10%引きなんかよりも金額としては低いんですが、響きでいったら上回ります。

マーケティングの勉強になりますねー。

さて。朝から向かったのは輪島朝市。

岐阜県の高山朝市・千葉県の勝浦朝市と並び日本3大朝市の1つといわれ朝8時頃から営業されています。

8時前に向かったのでまだまだ屋台も少しだけ。

それでも魚介類や輪島塗、帽子、野菜等々。

輪島朝市の中央部には飲食ができる場所や、漁火コーナーといって、購入した魚介類を焼いて食べられる場所も!

魚介類を持ち帰るのが難しい旅行者には嬉しいですね!

8時を超える頃にはだんだんとお店も開いてきましたが、コロナ禍以前と比べると現状は出店もお客様も減っているとか。

こればっかりは仕方ないですねぇ。

えがらまんじゅうもいただきました!

こしあんの入った饅頭の上に、くちなしで色付けされたもち米が乗っています。

黄色いもち米が栗のいがら(訛るとえがら)に似ていることから名づけられたそうです。

最初は、色にとまどってしまいましたが、あれですね。

味はおはぎですね。

美味しくいただきました!

その後も少し輪島を散歩して、重蔵神社や輪島工房長屋を見てきました。

輪島というと輪島塗とか朝市が有名ですが、白米千枚田や、輪島塩(ここは今回行ってません。)など、近隣の観光も充実していて旅行者にとっては楽しい場所です。

コロナ禍前に活気が戻ることを願います。

らんきんぐ

にほんブログ村 旅行ブログへ

-旅(国内)-中部-, 旅(旅行記)