旅(国内)-沖縄-

沖縄旅行3-2 タイムレスチョコレートハーバービュー

11時頃。那覇に到着。

到着時刻は妻と1分の違いもなかったので、スムーズに合流し、レンタカーを借りて向かうは名護方面。

途中、妻が行きつけのお寿司屋さんでオススメされたチョコレート屋さんへ。

誰もが思う『何故、寿司屋がチョコレートをレコメンド?』は僕もいまだに思ってます。

アメリカンビレッジを少し通り過ぎた先にタイムレスチョコレートハーバービュー(timelesschocolate)はあります。

H.P.によるといろんな産地のカカオ豆を仕入れて自家焙煎し、沖縄産の黒糖や、島ザラメといった特徴の異なるサトウキビとあわせることで、沖縄でしか表現できないチョコレートを提供しているとのこと。

なるほど。面白いかも。

ドリンクメニューはこちら。店内飲食スペースもあり、食事もできます。

妻がお寿司屋さんからオススメされていたのが、左下にあるカカオドリンクのカカオフルーツショット(100㏄)

カカオ豆の果肉を使ったドリンクのようで、ライチやマンゴスチンのような味わいなんだそうです。

僕は、何事もなかったかのように顎マスクで接客してくる店員さんオススメのビーガンカカオスムージーのチョコレートヘブン。

店内は数名のお客様がいらっしゃいました。

待つこと10分。商品をいただき、車内でいただきました。

カカオフルーツショットは、ジュースというよりかはゼリーを食べているような感じです。

とってもフルーティーでカカオ=チョコレートのイメージがあるだけに印象を覆してくれます。これは面白い。初体験。

カカオ豆の果肉を食べる機会はなかなか無い体験と思いますので、タイムレスチョコレートに行った際には是非とも。

100㏄ですので、量は多くありません。

チョコレートヘブンも期待を良い意味で裏切る美味しさで、ナッツやカカオニブがトッピングされ、食感も楽しく、甘さ控えめのチョコレートスムージーです。

ス〇バのフラペチーノとは見た目はいくらか似ていても味は全然違います。これは美味しい。

誘われるがままに来てしまったタイムレスチョコレートでしたが、とっても良かったです!

駐車場らしきものが見当たりませんでしたが、探せばあるでしょう。きっと。

名護方面に向かう際には是非どうぞ!

続く。

amazon

-, 旅(国内)-沖縄-,
-,