旅(情報) 経営

ENEOS・出光系のガソリン代がお得なカード

2022年6月。ガソリンの値上がりが止まりません。

6月22日時点ですと、原油先物はちょっと落ち着いてきたように見えますが、為替レートが1ドル136円を突破。

こうなるとしばらく市場価格のガソリン代は下がる見込みはなさそうですねー。((+_+))

日常で車を乗らなくても、旅行先でレンタカーには乗るって方も多いんではないでしょうか?

ガソリンを少しでも安く入れる方法については以前書きましたのでこちらも是非ご参考に。

普段から頻繁にガソリンを入れる方は、それなりのガソリンカードをお持ちと思います。

そのため、年会費実質無料のクレジットカードに焦点をあてて、ガソリンを安く入れられるクレジットカードについて調べてみましたー!

提携クレジットカードでも給油にポイントが倍ついたりして、2%還元(実質3円以上/L)もあるのでそちらも。

まずはENEOS(エネオス)

ENEOS(エネオス)には基本3種類のENEOSカードがあります。

ENEOSカードC、ENEOSカードP、ENEOSカードSとなります。

それぞれ特徴があるものの実質無料はENEOSカードSのみ

ENEOSカードS 年会費実質無料でガソリン・軽油がずっと2円/L引き!ロードサービスも!

本人会員/1,375円(税込み/初年度無料)ではありますが、年1回のENEOS利用で次年度の年会費は無料になります。

常時2円/Lの割引が付く上に、ロードサービスも付きますので後述する特別提携カードをお持ちでないのであれば作る価値は十分にあります。

また、ENEOS(エネオス)には特別提携カードがありまして、

ENEOS 特別提携カードで1.5倍~2倍のポイント還元!実質3円/L以上還元!

楽天カード

dカード

TS CUBICカード

レクサスカード

JALカード

ANAカード

ビューカード

Tカード

セブンカード

の9種類はENEOS(エネオス)利用でポイントが1.5倍から2倍程度つきます。

元々が1%還元以上のカードであれば、現状3円/L以上はポイント還元されますので、上記のカードをお持ちであれば、わざわざENEOSカードを作る必要はなさそうですね!

次に出光系です。

出光興産は2018年に昭和シェル石油と経営統合しております。

旧シェルはapollostationに名前を徐々に変えてきていますので、後述するシェルのカードは今後、統一されるかもしれません。

まずはapollostation card

apollostation cardにも年会費無料のapollostation cardの他に、

apollostation THE GOLDや

apollostation THE PLATINUMがありますが、

こちらも年会費がかかるので割愛します。

apollostation card 年会費無料でガソリン・軽油がずっと2円/L引き!ウェブ明細のご利用で毎年5月のガソリン代が3円/L引き!

ENEOSカードSと同じく年会費無料で、常時2円/Lの割引。

そちらに加え、ウェブ明細の利用をしていただくことで、毎年4/11~5/10が3円/L引きとなります。

次にシェル-Pontaクレジットカード

シェルのクレジットカードにはスターレックス カードもありますが、こちらは年会費がかかりますので割愛します。

シェル-Pontaクレジットカード 年会費実質無料でガソリン・軽油が4P/2L還元!

こちらも基本スペックは他の無料カードと変わりません。

本人会員/1,375円(税込み/初年度無料)ではありますが、年1回の出光系ガソリンスタンド利用で次年度の年会費は無料になります。

違いとしては割引ではなくPontaポイントが貯まる事。

Ponta提携店であればクレジット決済でポイント2重取りができることでしょうか?

Pontaポイントをためている方であれば、Pontaカードの代替えとして持つのもありかと思います。

まとめ

年会費無料においては、上記3枚になります。

ENEOSですと、提携カードを何かしらお持ちであれば、提携カードとEneKey(2円/L)の併用でENEOSを使うのがまずは最適解。

出光系であれば、Pontaを貯めておられる方であれば、シェル-Pontaクレジットカードを作り、Drive Onクーポン(2円/L以上)とEasy Pay(Drive Pay)(2円/L)との併用をするのが良さそうですね!

有料のガソリンスタンドカードであれば、もっと割引になるカードやサービスもありましたので、週に何度かガソリン・軽油を入れる方であればもっと良い選択肢もあると思いますよ!

amazon

-旅(情報), 経営