旅(国内)-東北- 旅(旅行記)

青森旅行2(岩手) ウミネコの繁殖地 蕪嶋神社

みなと食堂は大満足。ちょうどお昼にお腹一杯になったところで、少し観光へ向かいます。

初日の夜以降は現地ガイド(妻の友人。神奈川在中で某WEB会社勤務)と一緒なので、あまりちゃんとしたスケジュールを考えてませんでしたが、八戸といえば、八食センターと蕪島かなぁ?ってぐらいの気持ちでまずは蕪島へ。

蕪島へ到着すると無数のウミネコがいました。

そう。そういえばそうだった。

蕪島ってウミネコの繁殖地なんですよねぇ。聞いたことある。

妻が「頭上に気を付けてよ!糞!糞!」と騒ぎ立てます。

神社の方に目を凝らすと傘をさした方が沢山いらっしゃいました。

確かに傘いるかもなぁー。これは。ウミネコ爆弾怖いなぁー。

そんなことを思いつつ、とりあえず鳥居の前に到着です。

さて。どうしたものかと思いつつ、鳥居の脇の方を見てみると、なんと傘立て発見。

八戸うみねこライオンズクラブ最高ですね!これは!(*´▽`*)

10周年記念事業大成功してますよ!これは。

傘をお借りして、階段を上っていきます。

ウミネコは2月から3月頃に蕪島へやってきて、繁殖を開始。

5月頃から卵を産み、秋まで育てるのだそうです。

おびたただしいほどの数、ウミネコがいます。

ちょっと恐怖すら感じます。ウミネコに制圧された神社。ぶっちゃけ少しひいてました。

ナショジオの世界がここにありました。

糞まみれの狛犬を哀れに思いつつ、蕪嶋神社を参拝。

「糞が怖いのでまた来るかはわかんないけど、ウミネコ守ってね。」と祈っておきます。

子供もたくさんいます。たまーに卵が道端に転がってるのであせります。

たまーに血を流していたり、死んでる子もいたりするのですが。そこは仕方ないのかなぁ。

神社は1周できるのですが、ウミネコに埋め尽くされた道を行きます。

そもそも足を踏み込んでいいものか躊躇しますが、道しるべもあったので良いのでしょう。

ズボンをくちばしで引っ張られたりしつつ、ウミネコに襲われたりしないだろうかとビクビクもの(笑)

1対1でも負けるかも。

20匹ぐらいから襲われたらヒッチコックの映画みたいになりそう。

神社の裏手には、広大なリン鉱山ができてました。糞まみれ。

一応、神聖な岩っぽいですが、心の汚れたおじさんには糞まみれの岩にしか見えませんでした。

ライオンズクラブに助らえた蕪島。ありがとうライオンズクラブ。

一生体験することのないであろう貴重な体験でした。

日本にも知らないところがいっぱいです。2度目があるかといえばわかりません(笑)

遠くから見るぐらいはあるかなぁー。

この後、八食センターに向かいます。

amazon

-旅(国内)-東北-, 旅(旅行記)