旅(国内)-関東- 旅(旅行記)

5月はポピーと鯉のぼりが見れる『くりはま花の国』

妻の実家に行く用事がありましたので、どうせならと『くりはま花の国』へ行ってきましたー!

今年はJAL(JGC)修行を始めてしまったがために、飛行機旅行が続いていましたが、サファイアステイタス(50本)が見えてきたのでそろそろペースダウンしています。

JGCプレミアを目指すことも考えてましたが、円安もあってしばらく海外旅行の頻度は低そうとも思いましたので、ここでJGCプレミアを取得するメリットも少ないと判断したというのもあります。

もともと5月はイベントが重なることが多い月ということもありますが、今後は近場の旅行も増えそうな予感です。

さて。『くりはま花の国』ですが横須賀市が運営している公園ということもあって、なんと、

無料です。

※駐車場代は500円かかります。

今年は前述の理由で「あしかがフラワーパーク」も「国営ひたち海浜公園」も行けませんでしたので、少しぐらいは春の花もみようと来てみました。

園内ですが、ごらんの通り右側にコスモス・ポピー園やイングリッシュガーデンがあり、上部から左側はハーブ園等はあるものの子供の遊び場が主となっています。

なので、大人が楽しむのは入口付近がメインですね。

今回は、妻の実家に行く途中に少し寄り道しただけなので右半分だけ楽しみます。

5月ということもあって、ポピーが沢山咲いていました。

5月は鯉のぼりもあり、妙に映えます。

ポピー畑と鯉のぼりってなんかいいですね。

その日の天気予報は晴れだったのですが、まぁまぁ雲多めの空でした。

ポピー園以外にもイングリッシュガーデンや、通り道には紫陽花も咲き始めており、ネモフィラも何か所かで見ることができました!

国営ひたち海浜公園のネモフィラが毎年4末頃になるとInstagramを席巻するので、どうにも見ないといけない気持ちにもなるのでとりあえず見られて心おだやかです。

入場料無料でこの景色は素晴らしいですねー。

東京から1時間ほどで来れてしまうこともあってなのか、猿島ぐらいしか話題にあがりませんが、横須賀市や三浦市はとっても良い所いっぱいなんですよ。

現状でも月に1回は横須賀に来ているので、もっと三浦半島の記事も書きたいと思います。

amazon

-旅(国内)-関東-, 旅(旅行記)