旅(国内)-沖縄-

沖縄旅行2-2 ユーグレナ石垣港離島ターミナル

石垣空港に到着後、バスでユーグレナ石垣港離島ターミナルへ。

石垣島離島ターミナルから西表島へ向かいます。その日、西表島上原港行きが欠航となっていたので西表島大原行きに変更です。

上原行きは割と欠航するので、西表島に行く際には大原行きの時間も頭に入れておいた方がいいですよ。

ユーグレナ石垣港離島ターミナルへの行き方はバスかタクシーになります。

バスは東バス(540円)とカリー観光(500円)の2社が運航しており、東バスはいくつかホテルを経由していきますので40分前後かかりますが、カリー観光は直通のため30分程度で行くことができます。

正面玄関を出て左手。一番奥に位置しますが、看板で『直通』と大きく書かれていますのですぐにわかると思います。

タクシーはもう少し早く行けますが、3000円近くはかかりますので、そこはお財布と相談ですね。

離島への船会社は2社 八重山観光フェリー安栄観光が運航しています。

2018年までは石垣島ドリーム観光も定期便を出していましたが現在は休止しています。

波照間島だけは八重山観光フェリーの運航がないため、安栄観光1択となりますが、それ以外の島は値段も一緒ですので、出発時間帯で選べばよいと思います。

同じような時間帯での運行ですが、多少違いがありますので。

また、大きな荷物がある方は、コインロッカーがユーグレナ石垣港離島ターミナル内にも3か所ほどありますが、フェリーの切符を買えば船会社で無料で預かってくれますので、出発まで少し散歩などされる方はうまく活用されると良いと思います。

今ですと、石垣市プレミアム付商品券2022が近くの商店街内にある本屋さんで買えるので石垣島拠点であれば買ってくるのもいいですね。

こちらのタウンパルやまださんで購入できます。

ユーグレナ石垣港離島ターミナルの全体MAPはこちら。

10番と21から25番以降が物販店。16番から20番が飲食店になります。

フェリーの待ち時間の間、近くの商店街に足を運ぶのも良いですが、ユーグレナ石垣港離島ターミナル内にも色々ありまして。

まずは筆頭 七人本舗 石垣島マリヤ乳業のマリヤシェイク。

ユーグレナ石垣港離島ターミナルに来たら飲んでほしい1品。

サイズはS,M,G 味はプレーン、コーヒー、チャイ、泡盛があります。プレーンにはトッピングソースが付けられ、マンゴー、パッションフルーツ、チョコ、シナモンがあります。

シェイクの上にソフトクリームの乗ったテラマリアもありますよ!

左がコーヒーS、右がプレーン+パッションフルーツソースS

他にも石垣島ビールが飲めたり、ブルーシールアイスが食べられたりもします。

飲食店もいくつかありまして、ちょうど小雨が降っていたこともあり、『具志堅くわっちー』さんでいただきました。

元、恵美丸(2019年に廃船され現在は漁には出ていないようです。)が運営する食堂です。

一時期食べられなかったマグロ丼も復活されたとのことで、マグロ丼とソーキの乗った八重山そばをいただきました!

八重山そばのスープがカツオ出汁の効いた美味しいスープで、とっても美味しいです!

ユーグレナ石垣港離島ターミナルにはプラネタリウムや離島の展示物もあり、1時間ほど時間をつぶすには十分なコンテンツがあります。

具志堅用高さんの銅像もありますよ!皆さん写真を撮ってました。

西表島への船も出発20分前には到着しており乗船開始。

定刻ピッタリで出発しました。定期航路には沖縄時間は無かったです。

案内を聞いているとどの船も20分前に乗船開始しているので、ぎりぎりでのチケット購入だと乗れないかもしれませんね。

時間には余裕も持って乗った方がよさそうです。

続く。

amazon

-, 旅(国内)-沖縄-
-, , ,