旅(情報)

東武の尾瀬 尾瀬夜行23:45プラン

そろそろ尾瀬の水芭蕉が咲き始めたと聞いて思い出しました。

東武の尾瀬 尾瀬夜行23:45プラン

妻に聞くと毎年やっているようなのですが、6月1日から10月16日まで週末出発限定で浅草発の夜行電車があるんですねー。

20年以上も東京に住んでるのに全く知りませんでした。いつからあるの?このプラン?

夜行電車は旅情緒に溢れかえっているので、たまーに無性にやりたいのですが、日本国内では年々減ってきているため貴重な旅の選択肢です。

海外ではまだまだ夜行電車もあるので、海外旅行の際は機会あれば、意識的に使うぐらいには夜行電車は好きです。

行きの工程表は以下です。

往路は6,400円~7,400円で行けます。旅情緒込で考えるとめちゃめちゃ安い。

浅草を23:45発なので、金曜日の仕事を終えてからでもいけますね!魅力的!

500円のクーポン券もついています。

夜行電車とバスを乗り継いで朝5時台から尾瀬観光を楽しめるのはとっても良さそうです!

電車もリクライニング可能な500系リバティー車両とのことで、ちゃんと睡眠も確保できそう。

尾瀬のバス停付近には日帰り温泉(アルザ尾瀬の郷、燧の湯、駒の湯、夢の湯等)もあるので、朝から尾瀬観光をして、帰路に温泉に入って帰るってのは最高のプラン!

帰りは電車(普通・特急)でも高速バスでも自由になっていて、往復チケットも出ています。

事前にプランが決まっていれば往復チケットがよさそうですね!

今年はいろんな予定が入ってきていますのでチャレンジできないかもしれませんが、来年にはチャレンジしたいと思います。

夜行電車で言えば、サンライズ瀬戸・出雲も乗ってみたい電車の1つです。

まだ乗ったことありませんが、こちらも是非試してみたいですね。

amazon

-旅(情報)