旅(旅行記)

Ya Kun Kaya Toast 東京国際フォーラム店

先日、特に大事な用事は無かったのですが、散歩がてら有楽町に行きまして、近くにカヤトーストが食べられるお店があるってことで、寄りました。Ya Kun Kaya Toast 東京国際フォーラム店。

シンガポールは2度ほど行ってますが、そういやカヤトーストって食べてないなと。こちらのYa Kun Kaya Toast 都内に3店舗ほどあるようですね。

いわゆるセルフサービスのスタイルで、テーブルも小さく、軽く軽食やコーヒーを楽しむスタイルです。

しっかし、なんで写真がこれ1枚しかないんだろうな。。

ちゃんと半熟卵とコピと一緒にオーダーはしてます。

ま、とはいえカヤトーストは好きな味です。また食べたい。

カヤトーストとは シンガポールのソウルフード。食パンの表面を、サクッとこんがり焼いたトーストにカヤジャムという砂糖、卵、ココナッツミルク、パンダンリーフ(ハーブ)から作られたものをたっぷりと塗り、薄くスライスされたバターを挟んだものになります。温泉卵にトーストを絡ませながら食べるのがローカルの定番の食べ方です。

コピとは シンガポールはコーヒーの事を『コピ(Kopi)』と言います。中国やマレーの文化の影響を受けて、作られたスタイルのようです。シンガポールはじめ、東南アジアで飲まれる「コピ」は濃厚でコンデンスミルクを入れて、非常に甘いのが特徴です。

Ya Kun Kaya Toast 東京国際フォーラム店

食べログ

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13259533/

らんきんぐ

にほんブログ村 旅行ブログへ

-旅(旅行記),