五反田ランチは高確率でおにやんま

五反田ランチは高確率でおにやんま

五反田(実際の最寄りは大崎広小路であるが。)にポーモンコンができてからというもの、1週間に1回は五反田に行ってます。まだ小さい会社なのでSV的ポジションもしなければならないから当然なんですがね。

おかげ様で売上は順調なので、僕がやることといえば、管理業務、マーケティング(広告・メニュー・看板)サポート、人材や設備・備品回りのサポートぐらいではありますが、とはいえ週1ぐらいは行くとそれなりに課題は出てきます。

昼が忙しすぎるため、話をする時間もないので休憩中もしくは休憩明けに行くことになりますが、そうなるとランチを外で済ましておく必要にかられます。

五反田といえば、ゆでたろう発祥の地でもあるので、ゆでたろうも良く行きますが、それ以上に行くのが駅前の名店おにやんま

お店のおすすめは冷(ひや)ですが、僕はいつも温(あつ)を頼みます。

純粋にうどんも汁も美味しいですが、際立つのがとり天とちくわ天。

このお店に来ると、素材の良さもいいけど、出来立ての良さにかなうものは無いということを思い知らされます。

アツアツサクサクの天ぷらが、牛丼並みのスピードで提供されるのは、同じ飲食店として感動すら覚えます。

しかも日本人少ないし。(どうやってあのスピードを言葉がしっかり伝わらない相手に伝えているのか。素晴らしい。)

同じおにやんまでも他のお店だとこの感動は無いのですが、(美味しいんですが。)五反田店は毎回感動します。

食べた事ない人は是非。五反田店でね。