経営

薄い財布が大好きな人の手持ちカード

ミニマリストを自称するほどでもないけど薄い財布が大好きです。断捨離大好物です。

手持ちカード(クレジットカード、デビットカード、銀行カード等)がこの1年で修正されたので公開。小さな個人店の人には参考になることもあるので、経営のカテゴリーにします。

ビジネス用

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード もう6年ぐらいは使ってます。JALマイルがしこたま貯まるカードです。税金支払いでも交通系ICカードチャージでも貯まります。還元率良すぎてクレディセゾンが心配になります。年会費22,000円ですが、年間200万円以上の利用で半額になります。

みずほ銀行 入金・両替用 システムはとっても不安ですが、日々の両替を考えると会社から一番近いメガバンク。  

住信SBIネット銀行 振込用 2021年に新たに口座開設。振込手数料が最安な上に、利用状況に応じて振込手数料が無料になるオプションまである。

2022年に入って、無くしたのがPAYPAY銀行と楽天銀行。

PAYPAY銀行はPAYPAYからの入金が従来毎日入金の上に入金手数料無料であったので作りましたが、2021年に入金手数料有料化となったため。他行に比べて安いは安いんですが、それだけのために1枚もちたくないので。PAYPAY自体は残しています。

楽天銀行はカード決済端末(楽天スマートペイ)の都合上作っていましたが、2022年にカード決済端末をSTORESに変更し、振込手数料がネット銀行の中では高いので無くしました。しばらくしたら2行共解約予定。

カード決済端末は今後の時代にあわせて変更の可能性はあります。

銀行は店舗ビジネスであればメガバンク1行はいります。両替しなけりゃならんので。実務はお好みのネット銀行1行あればいいかと。ビジネスカードは必須ではないものの、作った方がキャッシュフローの改善にもなるので良いです。

カードは断然セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスをオススメしますが、最近だと三井住友カードもポイント還元率が高いのでマイルを貯める以外であればいいかも。VISAということもあり、使えないってことは9割方ないので。

プライベート用

JAL Global WALLET マスターカードのプリペイドカードですが、決済額2万円ちょうどであればマイル還元率1.25%なので使ってます。年会費は無料。

JALカード CLUB-A フライトマイル用に2021年に作成。日常では使いません。詳しくは後日。年会費は11,000円

三井ショッピングパークカード 気が付くと三井ショッピングパークでしか服と小物を買っていないことに気づいたので2021年に作成。クレディセゾン発行です。店頭ではアプリ決済できるので物理カードは不要。持ち歩きません。駐車場が一定時間無料になる他、還元率がとってもいいのでまた後日。セール中は神カード。年会費は無料。

JAL NEO BANK 給与振込用 基本アプリで完結しますので持ち歩きません。現金もアプリでATMを使えばカード不要。

住信SBIネット銀行 ideco含む株式投資用 一切持ち歩きません。

日常で持ち歩くのはJAL Global WALLETだけです。交通系カードもスマホを変えた事でfelica対応しています。いくつか新規のカードは作りましたがアプリで完結するものが多く、手持ちのカードとしては減ってます。ビジネスも含めて手持ち3枚減らした格好です。

以前持っていた東急カードは次回の更新前に解約予定ですが、プライベートのETC用カードが現状の悩みで、JALカードで作るべきなのか(とはいえショッピングマイル・プレミアム未加入だと還元率悪い。)考え中です。

amazon

-, 経営